ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

痩せたいなら小出しにする位が丁度いい♪

time 2016/07/25

痩せたいなら小出しにする位が丁度いい♪

もう数か月前の話になるのですが、

娘の通う保育園の保母さんから質問されました。

「ダイエットを頑張ってるけど、しんどくて続かないんです・・・」

「最初は順調やったけど・・・」との事でした。

実際にどんな事をしてこられたのかをお聞きしてみました。

 

保母さんが実践していた事

 

・痩せるために必要なカロリー摂取量をネットで検索してその範囲内に収める。

・食べたもののカロリーを記録しておく。

・糖質はなるべくカットする。

・野菜(デンプンを多く含まない野菜)は沢山食べる。

・野菜から食べて糖質は最後に食べる。

・糖質を摂取するなら低GIのものを選ぶ。

・1日3食ではなく間食を挟んで3食以上摂る(1食分は小分けにする)

・脂質も大切だから良質な油を摂る。

・タンパク質は多めに摂取する。

・睡眠の3時間前からは何も食べない。

・週に3日以上ジムに通い筋トレをする。

・空腹時(朝起きてから朝食までの間)に20分以上の有酸素運動をする。

・朝、有酸素運動が出来なかった場合には筋トレの後に行う。

・エスカレーターには乗らない。

・電車ではなるべく座らない。

・毎日、決まった時間に体重を量る。

上記の事をインターネットで調べたり、通っているトレーニングジムの

トレーナーさんから聞いて全てを実践していたそうです。

 

凄いですよね!そらシンドイですよ(^^)

「どんだけストイックなんですか!」と思わず言っちゃいました。

 

慣れちゃう

 

保母さんの身体で何が起こっていたのかというと・・・

ダイエット初期は身体の中の水分が減っていきます。

そして脂肪もちょっとずつ落ちてきます。

なので体重もスルスルと面白いように落ちて行きます。

 

しかし身体(脳)からすると、今までぬくぬく育って(肥えて)きたのに

いきなり一気に超ストイックな状況に陥るわけです。

環境が著しく変わるんです。

 ただし!だてに人間は長年絶滅せずに今まで生きながらえていません。

環境に慣れちゃうんです。

 

そして身体(脳)はどんどん痩せていく現状に危機感を募らせます。

生存本能に火がつきます。「このままじゃマズイ」と思っちゃいます。

そして入ってくるエネルギーだけで何とか生き延びよう!とします。

そのために代謝を下げてしまいます。

場合によっては筋肉を分解してエネルギーに変えちゃいます。

そして現状維持モード突入です。

 

小出しにする

 

私の行うダイエット方法や考え方も保母さんとそれほど変わりません。

違うところと言えば私の場合は最初から一気に無理せず、

・徐々に食事量を減らす。

・栄養素も徐々に変える(例えば白米を食べていたのを7分づきの玄米に変える等)

・少しずつ運動の回数や強度を増やす。

という感じで減量を進めます。

 

タイミングを見計らい手持ちのカードを少しずつ出していくことで、

身体(脳)が環境に慣れた頃に次の手を打ちます。

ちょっと分かり難い表現かもしれませんが「揺さぶる」感じです。

そしてそれでも停滞したら必殺技のチートデーです。

 

エラそうに書いてきましたが、昔は私も早く痩せたいあまり、

知りえた知識をあれもこれもと一気に実践していました。

でも停滞すると、何でこんなに頑張ってるのに!と思えてきたりして・・・

そして続かずにリタイア(^^;)

 

痩せる方法は分かっている

 

夏が近づいてくると必ずと言っていいほど

雑誌やテレビでダイエット特集が組まれますよね。

昔から言われている方法や、科学に裏打ちされた最新の方法

「それホンマ?」と言うものまで(^^)

 

ダイエット指導をさせていただいていて、

「痩せる方法は分かっている」という方が多いのを実感しています。

そして「分かっているけど出来ない」もしくは「続かない」という方が多いです。

言わずもがなではありますがダイエットも継続する事が大切です。

そのためには痩せる方法を小出しにして、一気に頑張りすぎない事が

ダイエットを継続して成功させる要因ではないかと感じています。

 


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ