ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

痩せるのにも筋肉をつけるのにもタンパク質が大切ですよ

time 2017/06/23

痩せるのにも筋肉をつけるのにもタンパク質が大切ですよ

どうも!ユダマッスルの油田です!4月から始めたダイエット企画。参加者さんが毎日食べているものを教えて頂いています。開始当初、教えていただいた食事内容を拝見して思った事があります。みなさん圧倒的にタンパク質の摂取量が少ないのです!

とある女性参加者さんの例で具体的にみると、1日1,200kcalほどのカロリーを食事から摂取していました。栄養素を調べてみるとタンパク質で摂取しているカロリーが120kcal。摂取したトータルカロリーの1割しかタンパク質で摂取出来ていませんでした。

タンパク質は1gで4kcalです。上記の例の場合1日に30gしかタンパク質を摂取していない事になります。ちなみに皮を剥いだ鶏胸肉100gに約22gのタンパク質が含まれています。皮なしの鶏胸肉を140gを食べるとタンパク質を30g摂取できます。

今回のようなケースは珍しくありません。皆さん、ご自身が1日にどの程度タンパク質を摂取しているかご存知ですか?ちゃんと調べてみるとあまり摂取出来ていない方が多くいらっしゃると思います。

 タンパク質は大事!

私たちのカラダは、約60%が水分そして約20%がタンパク質でできています。タンパク質は20種類のアミノ酸が複雑にからみ合って構成されています。筋肉、皮膚、髪の毛や爪、臓器、そしてホルモンや免疫体など、体の大部分はタンパク質によってできています。

タンパク質が不足すると、筋肉の量が減ります。筋肉の量が減るということは、基礎代謝や活動代謝の量も減るということです。代謝の量が減ると、運動をしても脂肪が燃えにくくなりダイエットの効果が下がってしまいます。

1日に必要なタンパク質の量は体重1キロに付き1gといわれています。体重が50kgであれば50g、60kgであれば60gです。個人的にはダイエット中であればもう少し多めに摂取しても良いと感じています。ちなみにワークアウトでハードに筋肉を鍛えながらのダイエットの場合、タンパク質は体重1キロに付き2gは摂取した方が良いと思っています。

何を食べたら良いの?

タンパク質は多くの食品に含まれています。特にタンパク質が多く含まれているのは、肉や魚介類、卵、乳製品、そして大豆製品です。

「筋肉造りには肉や魚、卵、乳製品に含まれる動物性タンパク質が良い」とか、「ダイエットには大豆等に含まれる植物性タンパク質が良い」とか色々と言われていますが、結局はどちらか一方に偏ることなく、肉も魚も卵も乳製品も、豆腐や納豆も色々と食べたら良いみたいです。

ちなみにプロテインにも動物性のホエイプロテイン、植物性のソイポロテインなんかがあります。

ここから先はあくまでボクの持論です。人間は動物なのでどちらかと言えば「動物性たんぱく質」を重要視した方が良いのでは?と考えております。動物性タンパク質でボクがおススメなのは冒頭にも書きましたが皮なしの鶏胸肉!低カロリー、高タンパク!そしてお値段も安い!!ただし皮を剥がさないと高カロリーになっちゃうので要注意です。ボクは皮を剥いだ鶏胸肉を薄くスライスして塩コショウ、お酒で揉んでタッパに入れてます♪

IMG_4032

他にも鶏のササミ、牛や豚のヘレや赤身等。和牛よりもオージー。とにかく脂身が少ないのが大切です。と言う事で!タンパク質を摂取するためにとにかくもっとお肉を食べませんか♪

 

ダイエット(痩せたい・太りたい)の事なら♪

東大阪瓢箪山の完全予約制プライベートジム「ユダマッスル」

住所:東大阪市昭和町18-24

(最寄駅:近鉄奈良線「瓢箪山」駅 下車徒歩6分 近隣に有料パーキングあり)

電話/FAX:072-921-6259

メール:info@y-muscle.com


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ