ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

大胸筋をより大きくする方法

time 2017/02/13

大胸筋をより大きくする方法

おはようございます!ユダマッスルの油田です!今日は胸のワークアウトの日!胸の筋肉は目立つ筋肉の代表格だと思います。厚く逞しい胸板を手に入れたいメンズは多いと思います。そんな胸の筋肉と言えば「大胸筋」私も大胸筋を強く大きくするめに切磋琢磨しています♪

毎回同じワークアウトを行うと筋肉が刺激に慣れてしまいます。そうなると筋肉は強く、大きくはなりません。ワンパターンなワークアウトを毎回行うのではなく、筋肉が刺激に慣れないようアレヤコレヤと手を替え品を替え取り組んでいます。今日はその一つの方法について書いてみます。

 

大胸筋

大胸筋

 

 

 

 

 

胸の大部分を占める大胸筋は上側(頭側)の鎖骨部、真ん中の胸肋部、下側(お腹側)の腹部と解剖学的に見ると3つの部位に分ける事が出来ます。以下、分かりやすくするために上側(頭側)の鎖骨部を「上部」真ん中の胸肋部を「中部」下側(お腹側)の腹部を「下部」と書きます。

大胸筋は大きい筋肉です。広範囲に及ぶ筋肉なのですが、最終的に腕の骨の大結節稜, (だいけっせつりょう)という箇所にくっ付きます。上部、中部、下部とで筋線維が走っている方向が違います。

 

ベンチプレス

大胸筋を鍛えるワークアウトと言えば「ベンチプレス」ベンチに上向きに寝転がってバーベルを持ち上げるやつです。ワークアウトを知らない方でも、一度は目にした事があるのではないでしょうか。このベンチプレス、やり方を少し変えてやる事で大胸筋の上部、中部、下部を別々に狙って鍛える事が出来るんです♪私は大胸筋への刺激を変えるため毎回この3つの部位ごとに狙いを定めて胸のワークアウトを行っています。

大胸筋上部の鍛え方

インクライン

 

 

 

 

 

ベンチを床と並行ではなく、頭が上に上がった状態で行います(インクラインベンチプレス)この際頭を高くし過ぎると、大胸筋上部よりも肩の筋肉に効いちゃいますのでご注意下さい。私は床から約30度の角度で行っています。

大胸筋中部の鍛え方

フラット

 

 

 

 

ベンチを床と平行にします(フラットベンチプレス)一般的なベンチプレスです。この方法では大胸筋中部だけでなく下部にも効きます。

大胸筋下部の鍛え方

デクライン

 

 

 

 

ベンチを床と並行ではなく頭側を低くします。(デクラインベンチプレス)私が使っているベンチは頭部分が低くなりません。そういう時にはベンチの上に両足を持ち上げて寝ころび、ブリッヂするような感じで下半身を持ち上げて行います。そうすると、頭が下がったような状態になります。あとはその体制を崩さずベンチプレスを行います。

上記のように大胸筋を上部、中部、下部と分けて考え、それぞれに狙いを絞ったワークアウトで鍛える事で、より強く、より大きな大胸筋になっていくのだそうです。

私もまだまだ道半ばです。分厚く逞しい胸板を手に入れるために、これからもそれぞれの筋肉の特性を理解して、ワークアウトを行って行きたいと思います♪

 


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ