ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

筋肉を強く!大きく!したいなら、飽き性なくらいがちょうど良い♪

time 2016/05/09

筋肉を強く!大きく!したいなら、飽き性なくらいがちょうど良い♪

こんばんは!ユダマッスルの油田です。

土曜日のワークアウトで腕が筋肉痛です♪

やっぱり筋肉痛って良いですよね~。 生きてる感がたまらないです♪

 

飽き性な人ほどワークアウトに向いている?

 

以前通っていたジムにずっと同じ方法で

ワークアウトをされている方が居らっしゃいました。

私が知る限り半年間は同じ順番、重さで、長い時間をかけて

真面目にコツコツやられていました。

その方は「真面目にやってるのになかなか筋肉付かへんわ~」

と嘆いてらっしゃいました。

 

筋肉は一日にしてならずです。

ワークアウトはコツコツ継続するに限ります。

ただし!いつまでも同じような方法でワークアウトを続けていると

筋肉達はやがて慣れてしまいます。

慣れてしまうと筋肉達は「強くなろう!大きくなろう!」とはしません。

筋肉の成長を考えると、筋肉達が慣れないように

刺激を変えてあげなければいけません。

 

刺激を変えると言っても難しく考える必要はありません。

・いつもとワークアウトの順番を変えてみる

・おもりの重さを変えてみる

・上げ下ろしのスピードを変えてみる

・休憩時間を短くしてみる

この程度の変化でも筋肉達にしてみれば大きな変化になります。

 

例えば「いつもとワークアウトの順番を変えてみる」と言うのは・・・

力こぶ(上腕二頭筋)を強く大きくするために、

ある日はダンベルカール→インクラインカール→プリーチャーカール

という順番でワークアウトを行いました。

カール

インクライン

ぷりーちゃー

 

次回はプリーチャーカール→インクラインカール→ダンベルカール

という順番に変えてみます。

ぷりーちゃー

インクライン

カール

これだけでも力こぶ(上腕二頭筋)にすると大きな変化になります。

 

変化が起こると力こぶ(上腕二頭筋)が受ける刺激が変わります。

刺激が変わると筋肉達は「あれ?いつもと違う!」と感じます。

そしてこの環境に適応するため強く大きくなろうとします。

 

筋肉を強く大きくしたい場合には、

同じやり方でいつまでもコツコツと継続するよりも

その都度変化をつけてあげる方が良いのです。

 

 

ず~っと真面目に同じ方法でワークアウトを継続していて

なかなか成長を感じられない方は、

やり方を変えてみる方が良いかもですね♪

あっ!私は毎回やり方を変える事で

毎回筋肉痛になり快感に浸っています(^^)

 

 


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ