ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

ワークアウトで効果を出すために大切だと思っている事

time 2017/02/08

ワークアウトで効果を出すために大切だと思っている事

こんにちは!ユダマッスルの油田です。すんごい最新設備が整ったお洒落なジムに長年通っていても全く身体に変化がみられない人がいます。かと思えば自宅の限られたスペースや装備でムッキムキの方も居ます。何が違うんだろう?今日は私がワークアウトで肉体改造に臨む際に必要だなぁと思っている事について書きました。

 

目標をもつ

当たり前ですが1番大切だと思います。しっかりとワークアウトに取り組めば必ず身体は変わります。ですがやっぱり筋肉を追い込むのはシンドイですもん♪ワークアウトを行って自分がどうなりたいのか?これが無いと続きません。ちなみに私は只今減量中ですが、絞った際には以前より筋肉でデカくなっていたいです♪

 

意識する

そのワークアウトでどこの筋肉が鍛えられるのか?ただ何となくやるのではなく、鍛えている筋肉を意識して集中する事がとても大切だと思っています。なかやまきんにくん師匠が「おい、オレの筋肉! やるのかい?やらないのかい? どっちなんだい!?」とネタで言っていますが、ネタではなく本当に語りかけていると思います。恐らく多くの筋肉神達がそうだと思います。もちろん私もです♪

 

根拠を知る

何故そうするのか?の根拠は上記した意識とも通じますが大切だと思っています。

ワークアウトで鍛える事のできる筋肉は基本的に骨にくっついています。だから身体を動かすことができます。また1つの筋肉は多くの筋線維が集まって出来ています。そして例えば同じ「大胸筋」という胸の大きな筋肉でも動かす方向(角度)によって使われやすい筋線維があります。また同じ方向に走る筋線維でも使われる順番に違いがあるそうです。鍛えたい筋肉がどこの骨にくっついているのか?どんな動きをするのか?どの方向(角度)で動かすのが良いのか?何セット行えば鍛えたい筋肉(筋線維)をより追い込めるのか?

またやみくもに重りを持ち上げるのではなく、例えば筋肉を大きくしたいのなら、自分がギリギリ何とか1回持ち上げる事の出来る重さの80%程度、回数で言うと8~12回で限界がくる重さを選ぶと良いと言われています。セット間の休憩は60秒ほど。成長ホルモンの分泌を促すと言われています。その他にも色々とありますが、何故そうするのかの根拠を知ってワークアウトを行う事で確実にその後の身体の変化に差が出ます。

ただし、そうは言っても根拠を知るためには労力を費やします。ワークアウトに興味はあるけどそれは面倒臭い!という方はご安心ください!私が居てます♪てへぺろ


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ