ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

誰かと自分を比べるのを止めると本当に楽になった

time 2016/05/07

誰かと自分を比べるのを止めると本当に楽になった

こんばんは!ユダマッスルの油田です。

5月3日から4日間ワークアウトをお休みしていました。

4日間もワークアウトを休むなんてインフルエンザに罹った時以来です。

その結果、痛めていた肩関節と肘関節は少しマシになりました♪

 

ただ、何故か身体がもんのすごく怠くなりました。

休み過ぎるとダメですね(^^;)

その反動か本日のワークアウトは素晴らしく追い込むことが出来ましたYO♪

と言う自己満足極まりない話はどうでも良かったですね!

 

 誰かと比べるとしんどくなる?

 

よく聞きます。

「誰かと自分を比べるとしんどくなる」

「自分と人とを比較するのでは無く、過去の自分と比較しよう」

正直、今まであまりピンときていませんでした。

 

容姿、家柄、成績、運、お金等々。

比較しようと思えばその比較対象はキリがないと思います。

ただ私はもともと昔から人と自分を比べる事がありませんでした。

凄い!と思う事はあっても、羨ましい!と思う事があまり無かったのです。

カッコつけているわけではなく、

最初から諦めていたのかもしれません。

またあまり人様に興味が無かったのかもしれません(^^;)

 

誰かと比べるとしんどくなった!

 

ところが!そんな人としてどうなの?な私ですが、

つい最近、人様と自分とを比べる事でしんどくなる事がありました!

実は私、大胸筋と言う胸の筋肉が弱いんです。

そして形が良くないのです。

まだまだ筋力が弱いので、しょうがないのかもしれませんが。

脂肪も付きやすくタレパンダみたくなるのです・・・。

 

ワークアウトの勉強のために見る本や、

YouTubeに出てくるマッチョ達の大胸筋が羨ましく思えたのです!

そして大胸筋を強化しようと思うと怪我をする・・・。

「何で自分だけ?」みたいな精神状態になったのです!

しんどくなったのです!

そして「あぁこういう事か!」とピンときたのです。

 

比べるのを止めたら本当に楽になった!

 

そんなこんなで4日間ワークアウトを休んでいる間、

沢山のお手本となるマッチョ達のワークアウト方法や

考え方を動画や本で観漁り、読み漁りました。

そして頭では分かっていたはずのある考えに辿り着きました。

 

・筋肉のつき方や成長具合には個人差がある。

・個人差があるので他人との比較は意味が無い。

・基本を押さえた上で、自分に合った方法を探す事が必要。

・ワークアウトとは自分との闘いであり、

過去の自分と比べて今の自分が成長しているかが重要である。

そしてこの当たり前の事を改めて認識した途端に楽になりました♪

なんか結果を早く求めすぎて焦ってるやん自分!と思えました。

 

今回、身体を痛めてワークアウトを休む事になりましたが、

結果的に身体だけではなく心にとっても良い休養になったようです♪

これが本当の「怪我の功名」というやつでしょうか(^^)

 


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ