ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

プロテインの種類と選び方

time 2017/04/05

プロテインの種類と選び方

どうも!ユダマッスルの油田です!今日もプロテインについてです。どんなものがあって、どんなものを選んだら良いのか?ボクなりの見解を書いてみました。あくまでボクなりです♪製法がどうだとか細かい事はプロテインを販売している会社のホームページに書いているのでそちらをお読み下さい♪

プロテインってなんだ?

「プロテイン」を日本語にすると「たんぱく質」です。ちなみに語源はギリシャ語で「第1位のもの」という意味の「プロティオス」だと言われています。たんぱく質って大切なんですね♪

世の中には沢山のプロテインが出回っています。原材料や特徴によって名称が変わります。主に以下の3つがあります。

・ホエイプロテイン

・カゼインプロテイン

・ソイプロテイン

筋トレしている男女、食事をこまめに摂っているダイエッターはホエイプロテイン

牛乳から出来ています。動物性たんぱく質です。筋肉が喜ぶ栄養が沢山です♪体内への吸収速度がカゼインプロテイン、ソイプロテインと比べると早いです。また価格も他の2つと比べると高いです。

筋トレをしている人におススメです。筋トレの後なるべく早く飲む方が良いと言われてます。例えば筋トレの2時間前くらいにタンパク質が豊富なご飯を食べます。そして筋トレ♪その後すぐにホエイプロテインを飲む、みたいな流れが一般的です。

食事を小まめに食べている方の間食にもおススメです。

また食事でタンパク質があまり摂れない時に補助的に飲むのもありだと思います。その時は他の食べ物と一緒に胃の中に入るので、吸収スピードは単体で飲むよりも遅くなります。

食事の間隔が長い人はカゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく牛乳から出来ています。動物性たんぱく質です。体内への吸収速度がホエイプロテインと比べると遅いです。腹持ちが良く満腹感が持続するらしいです。食事の間隔が長い人におススメです。ちなみにボクも昔、睡眠前に飲んでいました。腹持ちは変わりませんでした♪あとホエイプロテインよりも飲みにくかったです。

何を飲んで良いか分からない女性はソイプロテイン

大豆から出来ています。植物性たんぱく質です。消化吸収スピードは遅いです。女性ホルモンと似た働きをしてくれるイソフラボンが摂取できるので、女性にオススメのプロテインと言えます。食事からタンパク質が十分に摂取できない時や、間食におススメです。

1日に飲む量

プロテインを1日に飲む量は、食事から摂ったたんぱく質の量と合わせて考えます。筋トレをハードに行い身体造りをしている方は「体重×1.5~2(g)」程度。*体重60kgの場合は90g~120g

筋トレをしてない方の場合は「体重×1(g)」程度の摂取をおススメされています。*体重60kgの場合は60g

食事だけでこの量に達しない人はプロテインの力を借りましょう。

もちろん個人差があります。ちなみにボクは「体重×3~4(g)」を摂取するようにしています。食事で賄えない分をプロテインで飲んでいます。お腹も痛くならないし、健康診断の結果も今のところ悪くないのでしばらく続けてみます。

1回に飲む量

1回の食事で吸収できるたんぱく質の量には上限があると言われています。様々な説があります。ボクは男性でしたら、たんぱく質量が30g程度。女性の場合には20g程度になるようにおススメしています。*プロテインの量ではなくて「たんぱく質」の量です!

と言うことで今日はプロテインの種類と、どんなものを選べば良いのかボクなりの見解を書いてみました。結局は人間の身体はミステリアス。ご自身で実際に試してみないと分からない事だらけなのですが、何かの参考にしていただければと思います。


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ