ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

なんでダイエットにたんぱく質が必用なのか?

time 2017/04/06

なんでダイエットにたんぱく質が必用なのか?

どうも!ユダマッスルの油田です!ボクは普段から筋肉を欲しているので、たんぱく質を摂取する量は多いです。だって筋肉の材料だから♪そんなボクですが、ダイエットの時期になると更に意識してたんぱく質の摂取量を増やします。

筋肉はエネルギーの消費量が多い

人間が生きていくために最低限必要なエネルギーの事を基礎代謝といいます。人は寝て過ごしても、体温維持等の生命維持にエネルギーが消費されています。この基礎代謝によって消費されるエネルギーは、消費エネルギー全体の60%もの割合を占めているそうです。

筋肉は胃腸や肝臓などの臓器に比べ、多くのエネルギーを消費しています。基礎代謝量のうちの約20%が筋肉で消費されているそうです。と言うことは筋肉量の少ない人ほど、基礎代謝量が少ないと言えます。

ダイエット時には筋肉が減りやすい

ダイエットするために食事の量を減らします。身体に入ってくるエネルギーが減ります。体重が落ちます。この時、体脂肪も減っていますが基本的に筋肉も減っています。入ってくるエネルギーが減り、体重が落ちてくると脳ミソは「この身体大丈夫か?」と思います。脳ミソは生存する事が第一優先なので、やたらとエネルギーを使う筋肉を邪魔者と判断します。そして筋肉が減っちゃいます。

筋肉量が減って基礎代謝量が低下してしまうと、それまでと同じような食生活をしていても太ってしまいます。摂取カロリーを減らしても、基礎代謝が減少してしまっては、さらに摂取カロリーを減らさなければ太ってしまいます。太りやすく痩せにくい体質の出来上がりです♪もちろん筋肉が減るからボディラインも崩れます♪

筋肉の減少を食い止めたい

この時体内に筋肉の材料であるたんぱく質が沢山あると、筋肉が減るのをある程度食い止める事が出来ると言われています。ですから、たんぱく質が多く含まれているお肉や魚、タマゴ等はカロリーが高いからと、食べるのを控えてしまう事は良くないのです。余計な脂身や皮をカットする等、上手にたんぱく質を摂取することが、ダイエットにおいて大切なことと言えます。また脂質や炭水化物の入っている量が少ないプロテインを活用するのもありだと思います。ちなみに筋トレも筋肉の減少を食い止めるのに有効です。

脂肪になりやすい炭水化物や脂質の摂取量を減らして、たんぱく質の摂取量は増やす!これがダイエット時の基本的な考え方です。ちなみにたんぱく質は炭水化物や脂質と違い、体内にそれほど長い時間溜めておくことが出来ないらしいです。小まめな食事でその都度たんぱく質を摂って下さいというのはそんな理由もあります♪

と言うことで!ダイエットしている人はたんぱく質を摂りましょう!というお話でした。


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ