ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

減量記①

time 2017/01/07

減量記①

おはようございます!ユダマッスルの油田です。

昨年の10月に日本ボディビル選手権大会を観に行きました。

圧倒的な筋肉神達の競演に己の筋肉の少なさを実感しました。

そこで筋肉の量を増やすために、一旦見た目などは気にせず

とにかく体重を増やして筋肉量を増やす試み(デブ活)を始めました。

結果約30kgの体重増加♪

脂肪がもの凄く増えて、見た目がお相撲さんみたいになっています。

なんだか懐かしいです♪

h29-102-5kg

 

 

 

 

 

そしてある程度筋肉の量も増えたと体感しています。

という事で1月4日から減量を開始しました。

「減量記」には私が実際に行っている減量方法や、その過程を書いていきたいと思います。

 

痩せるってシンプル

 

痩せる方法って沢山ありますよね!ネットで検索するとめっさ出てきました。

・痩せるために必要なカロリー摂取量を把握する。

・食べたものとカロリーを記録しておく。

・糖質はなるべくカットする。

・野菜は沢山食べる(糖質の多い根菜等は控える)

・野菜から食べて糖質は最後に食べる。

・オイリーなドレッシングは控える。

・糖質を摂取するなら低GIのものを選ぶ。

・1日3食ではなく間食を挟んで3食以上摂る(1食分は小分けにする)

・脂質も大切だから良質な油を摂る。

・タンパク質は多めに摂取する。

・睡眠の3時間前からは何も食べない。

・ワークアウトをする。

・有酸素運動は空腹時かワークアウトの後に行う。

・毎日、決まった時間に体重を量る。等々。

 

沢山の方法が出てきましたが、基本的に痩せるってシンプルです。

消費カロリー>摂取カロリーになれば良いんです♪

 

ボチボチ始める

 

そんな中で食事の管理に関して私がまず行う事にしたのは

・食べたものとカロリーを記録しておく。

何を食べているか把握するために記録しておきます。

 

・良質な脂質を摂取するようにする。

食事から摂取する油をマーガリンとかサラダ油でなくオリーブオイルや

青魚の油等、身体に良いと言われている油に変えます。

 

・食事は1日6回に分け小まめに摂る。

デブ活中は好きな時に好きな物を好きなだけ食べていたのですが、

朝ごはん、間食、昼ごはん、間食、夜ごはん、夜食の6回に分けます。

 

・たんぱく質はその都度30g以上摂取する。

なるべく筋肉を落としたくないので、たんぱく質は沢山摂ります。

 

・1日の最後の食事だけ糖質をカットする。

夜食には糖質(米、麺類、イモ類、果物等)は食べません。

 

とりあえずはしばらくの間こんな感じで様子を観て行こうと思います。

一気に色々とやり過ぎると後半にメンタルがもちません。

また身体(脳)さんからすると、今までぬくぬく育って(太って)きたのに

いきなり一気に超ストイックな状況に陥ります。

そうなると身体(脳)はどんどん痩せていく現状に危機感を募らせます。

生存本能に火がつきます。「このままじゃマズイ」と思っちゃいます。

そして入ってくるエネルギーだけで何とか生き延びよう!とします。

そのために1日生きるのに必要なエネルギーを下げてしまいます。

そして痩せにくくなります。

 

というわけで私の場合ですが最初から一気に無理せず、

・徐々に食事量を減らす。

・栄養素も徐々に変える(油の質)

という感じで減量を進めます。

手持ちのカードを少しずつ出していくことで、

身体(脳)が環境に慣れた頃に次の手を打つ感じです。

そしてそれでも停滞したら必殺技チートデーです(^^)

 

痩せる方法を小出しにして、一気に頑張りすぎない事が

減量を継続して成功させる要因ではないかと私は思っています。

 


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ