ユダマッスルの今日も頑張りマッスル!

ボクのプロテインの選び方

time 2017/03/26

ボクのプロテインの選び方

こんばんは!ユダマッスルの油田です!世の中には多くのプロテインが出回っています。特に初めてプロテインを購入する際には沢山あり過ぎて迷う事もあるかと思います。ボクは現在3つのプロテインを目的によって飲み分けています。と言う事で今日はボクが飲んでいるプロテインをご紹介します。

気にしている事

ボクがプロテインを選ぶ際に気にしている事はタンパク質の含有量です。プロテイン100g中にタンパク質がどれくらい入っているかを気にしています。試しに今日家に届いたプロテインでタンパク質の含有量を計算してみます。

op

今日届いたプロテインは付属のスプーン1杯で30.4gすくえます。そのうちタンパク質が24g入っています。24÷30.4=0.789です。と言う事は、このプロテイン100g中に約80gのタンパク質が入っていることになります。

てな感じで計算して100g中に80g程度タンパク質が入っているものを選んでいます。あとあまりに高価なものには手が出ません♪国内メーカー、海外メーカー、味等はあまり気にしていません。この辺りは個人の好みだと思います。

 

ボクが飲んでいるプロテイン

gli

まずは「グリコ」さんのホエイプロテイン プレーン味。原産国は日本です。プロテイン100g中に含まれるタンパク質の量も多いし、さすがお菓子メーカーさんだけあって飲みやすいです(決して美味しいわけではありません)メジャーなメーカーさんなので安心感もあります。そのかわり少しお値段が高いです。今日(平成29年3月26日)アマゾンで調べたら1kgで5,099円でした。

ボクは減量期の後半、仕上げの時期になるとこのプロテインにお世話になります。気持ちの問題とは思いますが、より気合が入るのです♪

*原産国とは最終加工地のことです。ただし原料原産地が記載されていなければ、どこで作られたかは分かりません。

iso

次に「バルクスポーツ」さんのアイソプロ ナチュラル味。聞いた事はないかもですが国内メーカーさんです。原産国はアメリカです。タンパク質の含有量はグリコさんのとあまり変わりません。ただお値段が1kgあたり3,700円とお安いです(平成29年3月26日アマゾン調べ)ですが激的にマズイです♪ただイチゴミルクやココア味等色々なフレーバーがあります。ボクはプロテインに味の良さを求めないのでナチュラル味を飲んでいます。またフレーバーによって栄養素と値段が若干変化します。

味はどうでも良い!タンパク質の含有量とコストを重視される場合にはナイスなプロテインだと思います。ボクは減量期のメインで飲んでいます。

on

そして「オプティマムニュートリション」さんのゴールドスタンダード ダブルリッチチョコレート味。アメリカのメジャーなメーカーさんです。タンパク質の含有量は上記2社よりは低いですが、サプリメントの本場アメリカの会社さんだけあって味を含めたコストパフォーマンスは抜群です♪アマゾンで購入すると高いので、ボクは「i Herb」さんというサイトを利用しています。タンパク質の含有量が違うので単純に比較はできませんが、今回発注したのは3.63kgで送料や代引き手数料込みで10,000円程度でした(1kgあたりだと約3,000円)

ボクは減量期の初期、わけあってワークアウトの後に食事が摂れない時、体重を維持、増加させたい時にお世話になっています。*アメリカの会社だから商品が届くまでに少し時間がかかります。

と言うことで!ボクが飲んでいるプロテインをご紹介しました。最後になりますが、あくまでプロテインはサプリメント(栄養補助食品)です。食べ物からタンパク質を摂ることが第1です。それが厳しい時に上手に活用されるのが良いと思います!


down

コメントする




CAPTCHA


スイーツ